何かを複数の人物で達成しようとするとき、目標や目的は重要。
皆がそれを軸として達成しようとするからこそ、偉大なチカラとなって、目標にたどり着く。

個人単位だと欲求は様々。
例えば、あなたの求めるものはなんだろう?

家族?
責任?
名誉?
自由?

それぞれ正しい。
けれど、「目標達成過程で」その個々の思いは封印しなければならなくなる時がある。

例えば誰かを救いたいと思えば家族を犠牲にしなければならないかもしれない。
家族を大切にするならば自由は制約しなければならないかもしれない。
犠牲にしなければ、個人としての願望は達成されても全体としての目標は達成できない。

達成したいことがあるのであれば、
その達成過程において、中傷を受けたとしても、助けたい人が居たとしても。
個々の欲望は排除しなければならない。
だからこそリーダーが居ない目標達成は困難を極める。

目標を掲げることができ、
軸がぶれず、
皆がこの人と目的を共有したいと自然に思わせることができる

そして、
目標を絶えずみんなに意識させることができる

そんなリーダーが必要なんだろう。

スポンサーサイト
自己分析(能力) | コメント(0) | トラックバック(0)

違和感の正体

2009/01/21 Wed 12:41

ある人(Aさん)とある人(Bさん・Cさん・Dさん)の会話がうまく言ってないのをみて、仲介をしようとした。
その時にAさんから優しいねって言われた。
それを受けて私はなんだか寂しくなった。
もちろん優しいねって言われたら嫌な気はしない。でもなんかイヤだったんだ。
なぜだろう?ってしばらく考えてみた。

はじめに思ったのはなんだか自分が卑怯者っぽいからかなって事。
Bさんたちと同じ事を言っているのに私の思い(の一部)だけ伝わって、私だけいいとこどりっぽいというか・・。私だってBさんたちと思ってることは同じだと思うのになんで私だけ?ってイヤだった。
だから、私やってBさんたちと同じだよ。私が優しいんじゃない!って意味を込めてAさんの行動を変えるように促す記事を書いた。そうすることで私だけいい人っぽくなるのを止めたかった。
でもね、記事を書いたもののなにか自分の中で違和感があった。
んー、んー、これでいいの?私はこれがしたいの?って。
その違和感の正体がわからなかった。

でもね、もう少し考えてわかった。
私は冒頭でも書いたとおり双方の仲介がしたかったの。だけどね、優しいって言われるってことは、「あなたは優しいね。でもxxさんは・・。」って思ったままって事。
私が望んでるのは「あなたのお陰でxxさんの誤解が解けたよ」って言葉なんだ。
誤解じゃなければそれでもいい。想いがうまく伝わってほしい。
なのに、私は途中でやりたい事を投げ出してる。もういいやー私のしたいことは伝わらないわ、それに私は今忙しいでしょ?とか心の中で言い訳してね。。。
優しいねって言葉を聞くと、投げ出したことをすっごく感じるからいやなんだ。
そしてさらに記事を挙げることでAさんを攻める立場になろうとしてる・・・。結局私は自己中じゃん。そうわかって、記事は下書きにしちゃった。

はー、落ち込んだ。
なんかね、ブログでしてることって現実と重なるんだ。そしたらなんだか泣けてきちゃったよ。相変わらずダメダメやなーってね。

ん、でも今は少し回復。
私が自分自身に求めてることを私だけですることは出来ないかもしれないけど、私が全てやる必要はないんだよね。少なくともブログでは。
コレを糧に次にいかそう。
そしてブログでも、もし今私がしたかったことをしている人がうまくいかなかったらまた私のできることを考えてみよう。

うん、これで・・いいかな?

とりあえず、さららさんにエールをおくっておく。GJ!
このままうまく行くといいな。

>>続きを読む・・・
自己分析(能力) | コメント(19) | トラックバック(0)
そっかぁ、、、当たり前やけど、私にはメモ力(りょく)がないんだ。

何回もおんなじこと調べてるもん・・・。
時間の無駄やんなぁ・・・。

いわゆる整理術みにつけなきゃ。


うげげ、、、。
そういえばデスクトップの上に、変なメモがいっぱい
「あ」とか、
「コピー~あ」
「あs」
とか。
わけ判らん題名やし。
メモん中開けてもよくわからん・・・。

えーん・・・。
整理・整理・・・(>_<

自己分析(能力) | コメント(0) | トラックバック(0)

ウザイっ!

2008/09/12 Fri 00:52

うーん、自分がある場所でしたコメント。
書き方がウザイっ!

ああああ~~。後で読むとわかるんだよね。
私どーしてあんな言い方しかできないんだろう。

目的も言わずにコメントしてるし、会話になってなくて自分の言いたい事ガンガン言ってるし。
人のブログなのになんって失礼な。


ただ、記事の内容を理解して、意見を言いたいだけなんだ。
やけど、私、文章読むの下手だからさ、ついいっぱいブログ主さんに質問しちゃう。
質問攻め!
わからない前提条件きいて、その結果をうけて記事の意見を言いたいの。
自分の目的のために、ブログ主さんに負担かけるってどうよ??
いや、結果としてね、ブログ主さんになんか新たな発見があればいいの。
本当はそれを目指してる。
でも・・・・そうなる自信ないわ~。ただ負担かけただけで終わっちゃわないかなぁ・・・?って不安。

あー、どうやればいいんだろう。
これってコメントする資格がないんかな~。勉強して出直して来いって感じかな。
でも、練習しないと、いつまでたってもコメントできないし・・・。
うーん・・・。

普段の生活でもこんなことしてるんだろうなぁ~。
ううう、反省。

これって練習したら直るんだろうか?
ん~~、意識してコメントするしかないよね。。。。
あーー、ハズカシ。

自己分析(能力) | コメント(0) | トラックバック(0)

謝ること。

2008/07/22 Tue 14:18

人が自分の為にしてくれた行為が間違っていて、他の人に迷惑をかけた場合、どうすべきか?
について、考えた。

例えば、自分が上司に叱られたとして。それを見ていた自分に好意を寄せてくれている人が上司に嫌がらせをしだしたとする。その場合、どう発言するか。

私なら、好意をよせてくれた人に向かって、
「嫌がらせするって事は間違ってるよ。でも、私の事を思ってくれたことはありがとう。」
と、いうかな。と、思った。
でも、、これじゃ、感謝だけが伝わっちゃう・・。違う違う。ダメなことはダメって伝えたい。

順番、逆の方がよいかも。
「私の事を思ってくれたことはありがとう。でも、嫌がらせするって事は間違ってるよ。」
かな。

うーん、、、、これじゃ、自分の事を思って何かやろうとしてくれた人を、突き放す発言になりそうで怖い。
誰かのためって思った事をマイナスじゃなくて、プラスの力にかえるにはどう発言すべきなんだろう?

「私の事を思ってくれたことはありがとう。嫌がらせするって事は間違ってるよ。」
の後に、提案があればいいのかな?
「上司に怒られているところ直すようにするからさ、どうしたら怒られないようになるか一緒に考えてくれるかな」
とか?

うん、こんな感じでどうかな?




で、その上で上司に一言言うべきだよね。
謝罪。
なんて謝罪すべきだろう?

その人の代わりに「ごめんなさい」って言うべきか?
・・・私、やっぱ人のかわりに「ごめんなさい」なんていえない。
冷たいんかもしれないけど、他人に代わって責任とれないや・・・。
親友や、家族、仕事に関してなら代わって謝れるけど、この例だと他人・・、そこまで一生懸命になれない、って思った。

だけど、、、自分の立場で人の代わりに謝ることはできる。
だって、自分が居なければ、上司は嫌がらせを受けなかったんだもん。
そういう意味で、心からの謝罪をするならば、

「私のせいで迷惑をかけてすいませんでした。」
かな。

で、自分のためと思ってくれた人からも、「ごめんなさい」って言ってもらえるように促す。
かな?


これでいいのかな?
何かまだ足りないかな。

今のところこんな感じ。


>>続きを読む・・・
自己分析(能力) | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »