初4キロ!

2014/06/28 Sat 21:27

ジョギング?ウォーキング?で初めて4キロ!

今まで2キロくらいやったのに。
倍!

足いたーい。
半分以上歩いたんやけど、がんばった!
スポンサーサイト
自己啓発 | コメント(0) | トラックバック(0)

美容費ってさ。

2013/04/24 Wed 08:39

今年は投資するぞーと思って(消費ではなく投資ね)美容費をかけまくった。
シャンプー、化粧品、カット、服、靴、ジム、加圧トレーニングなどなど。

けどさ、化粧品やら美容費ってかけても上限がない!!!
怖すぎ。
このままだとエステ→美容整形に行くんじゃないかしらw
そしたらいくらかかるねん。きゃーーーー!!


今年は一年かけて学んで、お金をかけるところとかけなくていいところを学んだ気がします。

そうそう、今はビタミン飲んでます。お肌の調子がめちゃよい。(本当は食事から摂れたら一番いいんだけどね)
そして、運動が気持ち良い。運動すると体が喜ぶ。炭水化物や甘いものばかり食べてるとお腹がぷよぷよする・・・。
植物と一緒だよね。
栄養ないと枯れちゃう・・・。
美容意識高い人(っていうかフツーの女の人)はこんなの20代で学ぶんだろうな(^^;

当たり前のことを大切にしようーと思ってます。

自己啓発 | コメント(0) | トラックバック(0)

ジム通い。

2013/03/15 Fri 20:42

最近、週1ペースでジム通いしています。

ジム、かなりいい感じ。
体を動かしてなかったから汗をかくのが幸せ。

体重とか測ってみると、今までみたことのない体脂肪率がでて衝撃でしたが・・・。
現実を受け止め、引き締めようと思います・・・。
えーい、妊娠で習慣化された食欲止まれ!!!

もっと通いたいのですが、なかなか。
来月は保育所に子供も預けられるので時間もできるはず。もっと通おうと思います。



ちなみに、まだ使ってないけどジム用の水着も買いました。
ちょっと違うけど、こんな感じのやつ。

水着


前にファスナーがあるほうがきた感じの見た目はよかったのですが、子供をだっこした時にファスナー下ろされるんじゃないかという現実身のある恐怖を感じやめました。笑

早く着たいな~~~~。
自己啓発 | コメント(0) | トラックバック(0)

うーん。

2012/07/30 Mon 15:12

仏教について色々調べてみたんだけどまだぴーんとこない。
私は感覚人間なので、あ!これだ!と思った瞬間が大体あるんだ。
けれど、まだなんかもやもや。
これをほうっておくとすべてを忘れてしまう。(^^;

今は、なんかふわ~っとしてる。
仏教は、この世(人生)はダメダメ。嫌なことがいっぱい。だから煩悩をなくしたりして自由になってそこから解放されようー。
ってことだよね?
で、欲望とかもっちゃダメとか。

理論としては、わかる。やなことがあったらそこに囚われちゃうからそれを考えなくするために気持ちを無にしろ!みたいなさ。
人が死んだりほんとに辛い目にあったら役に立つんだろうなと。

でもね、普通の人が仏教を使う?イメージがわかないんだ。

平安時代に仏教ができたとき、仏教を信仰したのはどんな人だったんだろう?
貴族も仏教が好きだったのかな。
というのも、差別されたりして、実力があってもかなわないとかそいう身分的な格差があるからこそこういう思想になるんじゃないかなーとか思うんだ。
天皇は、「ほら、仏教でもこういってるでしょ?」っていいそうだけど、貴族は、「マロには関係ないことじゃ~~~」とかいいそう(笑)


そして、仏教を本当に信仰している人(タイ人とか?)は子供のころからどういうふうに仏教に対して触れてるんだろう?
キリスト教とかなら悪いことしたら神様許して!って懺悔するイメージがすぐ浮かぶんだけど、
仏教ならシャカに懺悔するとかないよね。
思いつくとしたら「そんな悪いことしたら閻魔様が舌抜きにくるよ?」って言ってるぐらいかな。
もし、「僕には好きな子がいるんだ、あのことデートしたい!」とかいったら「そんな煩悩捨てなさい!」とかいうのかなー。
そりゃないか?イマイチ煩悩の定義がわからん。

多分、仏教もいろんなところで生活と密着してるのかなーと思うので、焦らずゆったり考えてみようと思う。
ってことで、まだまだ空海やら親鸞などにはたどり着けませんわ。
次はいつかくか不明・・・。






自己啓発 | コメント(0) | トラックバック(0)

仏教~

2012/07/27 Fri 14:41

仏教ってなんだろう?
まずはそこから調べてみました。

おしゃかさまって?を読んでみた。

えっと。
キリスト教ならば「イエスキリスト」。仏教ならば「おしゃかさま」。
お釈迦様は、「老衰した人、病人、弔いの行列」などを見て、この世界のさまざまな苦しみを知って、苦しみを救おうと決心した。
出家して、6年間苦しい修行をしたけれど無意味だとやめた。そして、菩提樹の木の下に座られ、悟りを得るまではそこを動くまいと決心。そして七日目の夜明け、悟りを得て仏陀となった。
その後、教えを説いて国中を回られ、「わが亡き後は、わが教えを守り精進せよ。」と言い残してなくなった。

と。

うん、あらすじは理解できた。
座ってたら悟りを得たっていうところが若干なんでやねん!?と思うけど、まぁ、そこは置いておいて、
お釈迦様は人が苦しんでいるのを助けようーとしたのね。納得納得。
いいお話じゃん。

それで、あとはQ&Aをそのまま貼り付け。

6.出家されたのはなぜですか?
王子としての生活を送りながらも、苦しみや悩みを背負って生きている人間の本当の姿に気がついた釈尊は、その解決のための真理を求めるため、29歳の時出家されたのです。



7.悟りをひらかれたのはいつですか?
出家の後、6年にも及び苦行を行い、その無意味さを理解した釈尊は、ブッダガヤ(現インド)の菩提樹の下で静かに瞑想に入られ、やがて悟りを開かれました。この時、仏陀(ブッダ・目覚めたもの)となられました。



8.何を悟られたのですか?
世の中すべてのものは、互いが支え合い絶えず移り変わっています。これを縁起といいます。お互いが原因(因)と条件(縁)となり、その姿を刻々と変えていきます。しかし私たちはそれを認めようとせず、欲望からそれらのものを自分の思うようにしようとします。それが叶わないことから、人間のすべての悩みや苦しみが生まれてくるのです。この真理に最初に気がつかれたのです。



9.苦しみから離れるにはどうしたら良いのでしょうか。
お釈迦さまは、世の中は全てが苦である(苦)、それには原因(集)がある。その原因とは世の中全てのものが縁起して、何一つ永遠不変なものはないということ。その真理に気がついて苦の原因をなくす(滅)ことができれば悟りを得ることができる。その為の具体的な方法(八正道・はっしょうどう)を示されたのです。



10.八正道について教えてください。

以下を行うことで、迷いを離れ悟りに到達することができるとお釈迦さまは説かれました。

1.正見(しょうけん) ・・・ 正しく物ごとを見る
2.正思惟(しょうしゆい) ・・・ 正しく物事を考える
3.正語(しょうご) ・・・ 正しく物事を話す
4.正業(しょうごう) ・・・ 正しい行いをする
5.正命(しょうみょう) ・・・ 正しい生き方をする
6.正精進(しょうしょうじん) ・・・ 正しい努力をする
7.正念(しょうねん) ・・・ 正しい道を思い念ずる
8.正定(しょうじょう) ・・・ 心静かに精神を持ち、正しく心を整える



わかりやすーーい。
なるほどー。


13.お釈迦さまの亡くなった後、仏教はどうなったのですか。

弟子たちが集まってお釈迦さまの教えを確認し、お経にまとめる結集(けつじゅう) という集まりが数度もたれました。そして、多くの経典が編纂され、教えに対して様々な解釈の深まりが生じ、時代の移り変わりの中、やがて多くの仏教の宗派が誕生しました。



おおーーー!!私が知りたかったのここ、ここ!

なるほどね、同じ仏教やのにいろんな宗派があるのはこういうことね。
スッキリ!!

今のところ、私のなかで仏教は

「人はみーんな苦しみが心にある。それを取るには、正しい行いをしたらよい。正しい行いはこれよ!って教えてあげる」もの。と理解した。

簡単すぎ?
それじゃほかの宗教と一緒になっちゃうのかしら?(^^;
「正しい行い」っていうのが宗教ごとに違うんだろうけど、(座禅ーとか、お祈りーとか、壺ーとか?)とりあえずこれでいいや。


===============

仏教に関心のある方へ
http://www.jbf.ne.jp/interest/about_Buddhism.html

>>続きを読む・・・
自己啓発 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »