スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

選挙〜

2012/11/17 Sat 13:15

選挙前に民主党辞める人が増えてるらしいけど、それってなんだかなーと思ってしまう。
なんかさ、裏切りっぽくない?
まだ、菅さんや鳩山さんのときにこんなんじゃダメって辞めた人の方が信頼できる気がする。
真実はわからないからあくまで印象なんだけど。

そして、辞めた人が別の政党いったとしても、きっと私はその人に気づかないんだろうけど。(^_^;)

大衆の何割が私みたいな人かわからないけど、こんな人が多いからこそ選挙に勝てる政党に行くんかな?という気もする。
スポンサーサイト
時事ネタ | コメント(0) | トラックバック(1)

おじーちゃん

2012/11/01 Thu 00:05

石原さん、知事辞めるのね。
で、引退するんじゃなく新党作るって!
もう80歳やろ!
平均寿命超えてますから笑

良し悪しはおいといて、その行動力に感動。
三十代で、次何しよか、このまま引退?なんて思ってる人(私)も居るのに。

80まで四十年以上ありますから。
いまからはじめても、四十年のキャリア。

負けないぞー、と、パワー貰えた(^-^)


人生かけてるんだから身体に気をつけて、悔いなくやって欲しいな!
時事ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

少しでも。

2012/01/19 Thu 22:36

たとえば。

LNGが高騰したとして、

たとえば

ナイジェリアのような国民が、

幸せになれたらいいのに。


オイルマネーで国が発展するかと思ったら、パイプラインがひかれたりしてマングローブなどの自然が崩壊したり、魚が取れなくなったりして今までのような自給自足の生活ができなくなって逆に貧乏になり。

そのお金は横領されただけ、みたいな。

石油産出国なのに輸入もしてるからむしろ苦しい、みたいな。
そんなんじゃなくてさ。

世界のどこかの人が、いーっぱいいーっぱい幸せになれたらいいのにな。


時事ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

一日一考

2011/02/18 Fri 23:28

世界トップコーチの最先端心理学

正解のない世界で、日々決断を求められるビジネスリーダーは、自分の不安や恐怖に打ち勝たねばなりません。恐怖という感情を乗り越えるためには、「精神的に強くなること」や「物事に動じない肚をつくること」、「経験を積むこと」などが必要だと言われてきました。しかし、実は恐怖という感情は、そのような精神論ではなく、技術(スキル)でも乗り越えることが可能です。

(中略)

上述の「感情を生む心理的メカニズム」の中で、1つだけ自分で簡単にコントロールできるものがあります。それは質問です。自分に優れた質問を投げかけることで、またはコーチやコンサルタントに優れた質問を投げかけてもらうことで、より良いフォーカス(意識が向かう焦点)をつくることができます

フォーカスは感情を生みます。単純に言うと、良い面を見れば良い感情が、悪い面を見れば悪い感情が生まれます。このフォーカス(どこを見るか)をコントロールするのが質問です。例えば、部下に不満を感じていたら、「彼/彼女に感謝できることは何だろう?」と質問したり、事業が行き詰まっていたら、「この状況を打開できるアドバイスをくれる人は誰だろう?」と質問したりできます。そうすることで新しい視点を持ち、より多角的でバランスの良い判断ができるようになります。




トップは精神的に強くないとできないよね。
うん。すごくよくわかる。(って、トップやないけどw)

これいい方法やんね。
良い面を見るように、よい感情が生まれるように。
いい質問を自分に投げかけてみよう。

時事ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

次世代

2011/02/16 Wed 01:17

iPhone/iPadアプリ開発者向けに“定期購読”課金サービスを発表

米Apple社がiPhone/iPadアプリ開発者向けに“定期購読”課金サービスを発表、電子雑誌・新聞以外のアプリもOK
【編集部記事】Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の2月15日、大手雑誌社や新聞社が長く切望していたiPhone/iPad上での“定期購読”課金への対応を発表した。

 今回発表されたのはiTunes App Store上の新型のInApp課金サービスで、ここ数ヶ月各種メディアで噂されていたとおり、電子雑誌・電子新聞アプリ上で1週間/1ヶ月/2ヶ月/1四半期/1年/2年単位での定期購読権を購入できるというもの。プレスリリースにおいてApple社のSteve Jobs氏は「条件はただ1つ、アプリ外で定期購読課金を行なう場合は、同条件もしくはより好条件で、アプリ内で新課金サービスが選べるようにすること」と発言しており、最近の報道どおり、アプリ内での課金分については手数料30%をApple社が徴収することになる。

 なお、プレスリリースによると、この新InApp課金サービスは新聞社・雑誌社専用ではなく、音楽・ビデオを含め、他ジャンルのアプリ開発者でも使えるとのこと。【hon.jp】




電子書籍時代の幕開けとなるのか?
時事ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。