プーケット☆

2011/08/14 Sun 15:35

シンガポールに寄り道した後、プーケットにいきました。

プーケットについたとたん一変。アジアな香。
空港では客引きがいっぱいです。
空港内のタクシーは高いのか?と思って一旦外へ出て値段交渉してタクシーにのりました。

ホテルは、アナンタラプーケット
部屋にラグーンヴィラにしたので、プールはあるしラグーンは見える。ベッドも広くて幸せでした。

プーケット2

プーケット3

サービスも充実。
ウェルカムドリンク、ごはんもおいしい。かなりよかったです。

昔は海に出かけるのって観光できないしもったいない!と思っていたのだけど、子供がいるとでかけても大変だし、一か所でのんびりするのが一番ですね。
ホテル内のプールで子供と旦那さんが遊び、私はプール際でドリンク飲みながら本を読む。。。
海が目の前にあって静かな音楽が聞こえて・・・・。
幸せ・・・。


プーケット自体の感想は。
ほとんど観光していないのでわからないwのですが。

街はサーファーかな、若者でにぎわってました。
タクシーやトゥクトゥクがいっぱいで交通機関には困らない感じ。

プーケットは国としては「タイ」になるのですが、バンコクのような雑多なイメージはなく、客ひきもひどくなく、まぁまぁ安全なイメージを受けました。
ごはんもおいしかったし、リゾート地としてはなかなかよさそう。

そして、タイ人らしくホテルの人はフレンドリーでした。
コップンカーと声をかけられ。
バーで「あのホテルの敷地内にあるヤシの木の実は誰がとるの?」なんて話にもふつうに応じてくれ。(さるか、プロの人がとってくれるらしい、急に落ちてくると危ないから定期的にとってるらしく)
楽しくすごせました。

アジアな感じが嫌いな人ならホテルに一直線!すればリゾート満載。
ちょっとアジアンになりたければ夜の街に繰り出すこともできる。
なかなかいい場所だと思います。

アジアのリゾートは「そのうちいくやろ」と思ってきたことなかったのですが、いろいろな海いってみたくなりました☆

プーケット1

スポンサーサイト
写真 | コメント(0) | トラックバック(0)

シンガポール☆

2011/08/12 Fri 22:41

だいぶ前になってしまいましたがシンガポール経由でプーケットに行ってきました!


シンガポールは前にも書きましたが15年ぶり、ぐらい。
予想どおり前回の記憶は全くなし、でした。

やっぱり自分で動かないとダメですね。
今回は地下鉄ものったしバスものったのでなんとなく位置関係もわかるようになりました^^

シンガポールは人種のるつぼ、といいますがどこにいっても4か国語標記。日本語もいたるところにありました。
街もきれいだし、公園もいたるところにあって土地の使い方が上手ですね。
その分高層ビルはたっくさんありました。
地震のない国だからこそ、ですかね。


物価は、まぁまぁ高い印象。けれどたぶん観光客がいくような場所でしか買い物してないのでそう感じたんだと思います。地元民が食べているお店にいつもならいくのですが子供が一緒なので今回は贅沢にいきましたしね(^^;
シンガポール動物園が子供的にはかなりお気に入りだったみたいです。
旦那さんは、カジノがお気に入り?

私は、、どこかなぁ。標識・・?w

標識


中継点とおもって訪れた街でしたが楽しい思い出ができました。

自転車

写真 | コメント(0) | トラックバック(0)

おまけがついてきた

2010/12/18 Sat 08:48

御堂筋イルミネーション


御堂筋


忘年会に向かう途中。
思わぬ収穫。

セントレジスホテルのクリスマスツリーも綺麗でした。



冬は夜が長い分、こういう楽しみがあるね~☆


写真 | コメント(0) | トラックバック(0)

夕日

2010/10/01 Fri 18:21




家族、友人、自分を大切に。

そして今日を大切に。


写真 | コメント(0) | トラックバック(0)

かぼちゃ

2010/09/27 Mon 18:49

かぼちゃのまちと、オリーブのまちに行ってきました。

かぼちゃ

今、ちょうど瀬戸内国際芸術祭をやっているということもあって、島は賑わっていました。

正直、現代アートはわからなくて??って作品が多かったのですが(笑)全体を通したコンセプトが素敵でした。
公式ページにこういう言葉がありました。

古来より交通の大動脈として重要な役割を果たしてきた瀬戸内海。行き交う船は島々に立ち寄り、新しい文化や様式を伝え、そこで暮らす人々の生活が美しい景観や伝統的な風習を育ててきました。瀬戸内国際芸術祭は、アートを道しるべに、心癒す瀬戸内海の風景と、そこで育まれた島の文化や暮らしに出会う、現代アートの祭典です。



稲刈りの後のわらを作った芸術作品。
SBCA0530.jpg

その芸術作品や島の風景をきれいに見下ろせる場所にある木。それさえも芸術作品。
SBCA0523.jpg

田んぼはじめました。(これは芸術作品じゃないけど。)
SBCA0529.jpg

自然の息遣いを感じることができました。



写真 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »