スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

結局えすいー

2016/03/02 Wed 20:36

40歳の子持ち主婦の転職w

なにになろうかなー。
日本語教師なりたいなー。でもだめだ・・週1、2時間勤務じゃ子供を保育園に預かってもらえないわ・・
英語しゃべれるようになりたいから英語使う仕事がいいかな・・
まぁ、最悪イオンで働くか?

なんて、なにかには転職できるやろと気楽に考えていて…
結果。結構落ちました。(^^;;

会計事務所やら、大学事務やら、、営業事務やらw
やったことないから当然か、、??
残業無しはダメなのか?と自己防衛しつつ。


で、、しかたないから派遣社員になるか。英語使うのがいいなーと考えはじめ。
近場で探していたところ。

なぜかSEになってしまいました。。。
正直びっくり。事務なるはずが…

求人をネットで見つけて、事務とSEの時給があまりに違うからかフラフラと受けてみました。もともと事務狙いだったから、履歴書も事務用のものを用意していたのに、速攻SE用のに変え。
言われるがままに3時間もの試験を受け。1時間の面接。

試験を受けたあとやっぱり自分はSEに向いてない、なんで受けたんだろう?と胃が痛くなり、落ちたいと思っていたら、試験後1時間ほどで採用連絡を頂いてしまいました。


嬉しさ半分、悲しさ半分で、派遣の担当の人にも胃が痛いと正直にいい、友達、家族に愚痴りまくり面倒な女になり(^^;;
そのストレスのせいか貧血になり。まあまあな騒ぎ具合でした。

いざ働き始めたらやっと落ち着いてきて、なんとか過ごしていけるようになりました。
役に立ってるかは正直微妙ですがクビにならない限りは頑張りますー。まずは3カ月!
スポンサーサイト
仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)

どんなこだわり?

2014/02/02 Sun 23:08

飲み会ネタ。

「あきさん、大変でしょー。xxさん厳しいから」
というところから始まり。
女の人で厳しいと呼ばれる3人の話に。

Aさんは、スケジュールはちゃんと守り、言わないといけないことはいい、、、みたいなタイプ。
Bさんは、プログラムをきっちり検収してコツコツ造り上げる。
Cさんは、ユーザー満足度を大切にするタイプ

だよなーと。

=======

うーん、そういうのを聞くと考えを実践できていない自分が恥ずかしくなってしまう
私のしたいことは、守りたいことは、、偽善、かもしれんけど。
みんなの幸福、なんだな。

ユーザーも、私たちも。
出来る人も、できない人も。
みーんな、幸せになる仕事をする、なんだ。

私は仕事をしていく上でみんなが仕事ができなければいけないとは思っていない。
つい普通のことをしてくれないとイラっとしてあたりがキツくなることももちろんあるんだけどさ。
でもでも。
みんな結構必死でやってるんだ。
必死でやっている人は認めたい。

能力がなければ、、変な話。。給料が少ないのは仕方ないと思うんだよ。
けど、キツくあたるのは違って。
みんなができることをすればいいんじゃないかなぁと思うので・・
うまい適材適所ができて、みんなの幸福度がいっぱいになる仕事ができたらなぁ、、と思う。



仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)

苦手なこと

2013/11/20 Wed 20:01

仕事で苦手なこと。。。お客さまに答えを求めず、決めてあげること。ユーザーにしかわからないことを責任もってすすめてもらうお手伝いをすること。


サーベイの依頼を頂いたのでシステム案を考えていた。
依頼なんて適当なものでどんなに議事録を書いてもみんな共通の認識は持てない。
曖昧な依頼内容をもとに、業務フローを作成し、システムフローに落とさなければいけない。
けれど、どうしてもユーザーさんにしかわからない業務で、ヒヤリングしないとフローが作れない時がある。
その時に、本来は土台を作ってこの部分を埋めて、というように具体的に聞かねばならないんだけど・・・。

つい、
①まるなげ・・・業務どうなってますかねぇー、みたいな曖昧な言葉できいたり、
②自分で調べる・・システムから業務を起こそうとして時間がかかる、そして、結果中途半端。
になる・・(><

お客さんが決めやすいように動かなければいけないのになー。
性格が適当なもので?思い込みが激しいもので?ついわかったと思い込んで進めて、違ったりして二度手間。。
上流階層からどんどん確定していってブレイクダウンしなきゃいけないのに、ついボトムアップさせてしまう。。

気を付けよう・・・。
また同じことを書かないように、メモっておく。。


仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
某システム対応の要件定義・・・見積依頼をいただくまでに4ヶ月もかかってしまいました・・・。

====

事の始まりは去年に遡る。
去年にある対応の超概算見積もりを依頼され、短期間で要件調整~見積もり。前提条件として、今の仕様のままで要望どおりに変える・・・とつけて。

そして、私が復帰し、そのあとを継ぐ。

すでに要件定義は完了したものとして扱われていて、あとは去年どおりの要件書を再度見せて見積依頼を頂き発注していただければOK・・・と思っていたのですが・・・。

まぁ、想像つくとおもうのですがそんな風には行かず。
ユーザーさんから今のこの仕様はなぜこうなっているの?これはこうすべきじゃないか?などと正論のオンパレード。

・・・仕様、知りません。今の仕様を正として対応するという前提ですから・・・。
ていうか去年言って欲しい、そのツッコミ。
などと思いつつ・・・。
残念なことにすごく古いシステムで設計書がほぼ無。
仕様をよくしっている生き字引の方は忙しくて相手してくれない。もっとヤバイシステムに手を取られてだれも空いていない・・・。

そして、そのシステムは上流システムからデータをもらって後続に流す・・・という中間システム。
なのにユーザーさんは、データごとに仕様を聞いてくる・・・。
おかげで・・・見積もりマシーンと化していた私が1人で無知識なままで仕様調整。
プログラムも久々に自分でよんで、なんどもユーザーにつっこまれつつやっと要件書を作成しました。

かかった期間は先ほどかいたとおり4ヶ月。
もともと1日ぐらいで終わると思ったのに・・・・。
それでもなーんとか、当初の見積額どおりで黒字になって利益も守れるだろうというギリギリのラインは保てそうですが・・・。
精神的ダメージが・・・しんどかった~~~~~涙

言い訳ですが時短してるので全く時間がないんですよ。そのせいもあってユーザーから上司に「返事が遅いし、要件調整が何度も必要。システムわかってないんちゃうか?」みたいなお叱りを頂いただいたりして・・・。
ユーザーにとってはなんの言い訳にもならない自己防衛の言葉を吐き出したくてたまりませんでした。お叱り内容はごもっとも・・だいぶ信頼度がダウンしたこともあって・・・。きつかったぁ・・・。


とはいえ!
おかげで勉強はさせていただいたんでシステム理解度はかなりあがりました!
次からのお仕事で見返してやるぞーと実は気合が入っています。
ほんと、設計書は残そう、見積もり前提はしっかりと合意しよう(してくれ)と反省させてもらいました。


========

やっと落ち着いてきてスッキリ!!
遅ればせながら夏休みの家族旅行に行ってきます☆

仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)

イラッ!とした。(^^;

2013/06/12 Wed 22:15

上司がユーザーのシステム要件を聞いてきて。
急ぎの用ではなかったから、影響調査を7月からさせてください、とメールで答えたら、「こんな簡単なこと、先に調査ぐらいしろ」ってメールで文句言われた。

7月からっていうのは上司と相談して決めてんねん。
要件議事録読んで、これは、、と思ったから一回有識者集めてざっくり問題ないと言えるか(ユーザーの思っているどおり簡単な設計でいけるか)話し合ってんねん。結果、時間をかけないと無理ってなったんです。

で、確かに「簡単なこと」かもしれないけど、簡単なこと、が、10個集まれば1個1日でも10日かかるねん。急ぎじゃない仕事なんだから順番にさせてよ。
私やって本当は先にやりたいねん。忘れるから!!

先月暇だったから要員を減らされているねん。仕事を同じ時期に頼まず平準化して言って!

と、支離滅裂でこっちの思いだけを言いたいのをグッと我慢して。
上司に相談してあとは任せた。

本音は、今度いつかユーザーさんと飲む時に言っちゃうんだろうけど・・・(笑)


メールはいやね。雰囲気が伝わらないから。
議事録送付したときにユーザーが複数人いるからメールで答えたけどやっぱり電話にしたらよかった。

ううう、ユーザーの言いたいことは本当はわかるの。
私だってやりたい。悔しいなー。



仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。