スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

再発防止

2008/02/29 Fri 22:44

最近のニュースを見てると、もう見たくないやーと思ったりする。

日本が悪い、中国が悪い、アメリカ兵が…
とか…。悪い人をせめたり責任のなすりつけあいをしてる気がしちゃう。。

責任の所在を明らかにするのは大切やけど、もっと大切なのは、今後同じような被害がでないようにすること。
つまり再発防止策をたて、実行することやと思う。


仕事でトラブル(というほどのものでなくても、システムテスト時の不具合含む)を起こすと、異常処理報告書を書く。
報告で書く内容は、
起こった事象・原因・再発防止策。
これが意外と難しい。
人為的なものであればあるほど再発防止策がない。
例えば、簡易なプログラムミスをしたとして、二重チェックをしたらミスを防げたとする。
再発防止策を二重チェックの徹底と書いてしまうのは簡単だけど、徹底ができていないからミスが起こったんであって、これでは再発防止策とはいえない。
二重チェックをしなければいけないルールを作るか、人がチェックしなくてもよいようなツールを作るなどの別の方法を考える事が本当の再発防止策となる。
人が失敗しない為のルール作り。。大切だけど、やり過ぎると無駄な作業が増えたりしてよい案が浮かばなかったらする。(>_<)

今起こっている事件、どんな対応するんだろう?
参考にしたいから、そこをニュースで報道してほしいな。

スポンサーサイト
時事ネタ | コメント(4) | トラックバック(0)

好きな表現

2008/02/26 Tue 01:44

リーダーさんが仕事でフォローをしてくれるとき言う台詞、
「~で、○○さん(私の名前)が困らない?」
「~で、本当にユーザーさんはいいんだろうか?」
が好き。

誰かが発言した言葉に対して、後で
「俺が聞いた時、○○さんがそう言ったやん」みたいな責任の押し付けあいになるような事にならないように、あらかじめ確認してくれる。しかも、相手の立場な言い方で。
私なら、
「本当にできるん?」「本当にいいんですね」
みたいな、相手に「いい」と返事をさせることをしむける言い方をしちゃいそう。


いっこ上のちょい頼りなかったリーダーさん。
でもこの発言で、
「わ、かなわないなぁ」って思った。

同期や後輩の中で人気あるんがわかる。


真似したい言葉です。


幸せ☆ | コメント(0) | トラックバック(0)

私だけ~?

2008/02/24 Sun 21:42

日産ティーダのCMをみるとJAROに電話したくなるー



「なぜティーダは世界で一番売れてる……」

(え?世界で一番売れてるん?)

「……日産車になりえたのか」


単に日産のなかで一番売れてるだけかい~!


趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりに見た。

いつも思うけど、一生懸命頑張ってる人ってカッコイイ。男だろうと、女だろうと。おっちゃんやろうとも。


格言として言ってた台詞。

「諦めなければ失敗ではない」

仕事だろうと、人生だろうと。
諦めたらおしまいだよね。
裏を返せば、諦めない、という心が成功を呼び寄せる、と思う。

一生懸命なんはカッコイイ。




補足
もいっこ。
成功の秘訣で、「本気を伝染させる」って言ってた。
無理だ、と言うことでもこっちが本気さを見せれば、相手もホントに無理なのか、方法はないのか?と、本気で考えるようになる。
よくいう「ユーザーを巻き込む」ってやつかな。

ユーザー向けには勿論、チームメンバーに対しても使わなきゃな。
と、改めて感じさせられました。


趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(0) | トラックバック(0)

ブックオフ

2008/02/12 Tue 22:22

最近、ブックオフにいくことが増えた。

ちょっと事情があって図書館にいけないから、百円の本を買ってるんだ。

買う本は岩波文庫みたいなのが多い。(……なんて説明すればいいのかな?…わかるよね)
そして一昔前の本。。。


私が本を読むときって、読んだら読みっぱなしで後からどんな本だったか説明出来ないことが多いから。

本の感想をメモっていこうと思う。

文をかくのは下手くそだから練習にもなるしね。

さぁ……何冊読めるかな?


目標・進捗 | コメント(2) | トラックバック(0)

成長

2008/02/12 Tue 22:01

どんどん成長してるキミをみてると

私が何も変わってないことをつくづく感じさせられるよ。


キミにとっての一年は

私にとって、十年分ぐらいの成長かな。

もっとかな。



ん。

とはいっても、負けないぞ。

一緒に成長するからね。

悔しければ早く追い越してみっ☆


心境 | コメント(0) | トラックバック(0)

時の流れ

2008/02/11 Mon 17:31

実家の目の前にある一軒家には、ある姉妹が住んでいた。
お姉さんは、私より二つ年上。妹は二つ下。小学生の時はよく家に遊びに行っていた。

そこには二人の他に、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんが住んでいて、私は二人とおじいちゃんの将棋を借りて挟み将棋(だったっけ?)をしたり、庭の鯉に餌をあげたりしていた。



それから約20年が経ち。

今では、二人とも県外に住んでいて。

その子達のお父さんとおばあちゃんは亡くなって、おじいちゃんは入院中。家にはお母さんが一人暮しをしていると聞いた。

あんなに広い家に、一人暮し。
どんな気分なんだろう。。。


一方で。

姉妹には二人の子供が出来、たまの休みには、家族で実家に帰ってくる。そのときの賑やかな子供の声は、私の家まで聞こえてくる。

ふと。
時の流れを感じた。
思い出 | コメント(0) | トラックバック(0)

二人旅

2008/02/04 Mon 21:33

何年前だろう
私が一人で新幹線に乗ろうとした時のこと。

新幹線を待つ列の私の目の前に小学生くらいの男の子とそのこのお母さんと思われる人が居た。

会話を聞いたところ、男の子だけがおじいちゃんちに行くらしい。。
お母さんは心配そうに手順を男の子に伝えている。


ちょうど方面が一緒だったので、一緒に行きましょか?と、話かけたところ安心したようにお願いします、って返事が。

思わぬところで二人旅。

とはいっても、会話はぎこちなく。
その子がもってたカードにでてくる恐竜の話とかを聞くだけという有様。
慣れない状況で、上手く答えられなかったのを覚えてる。
でも男の子は楽しそうにしてくれた

男の子がおりる駅にはおじいちゃんがお迎えに来ていて。駅ついたとたんその男の子は、一目散におりてった。


なぜか、ふと思い出した。
遠い記憶。


思い出 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。