スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

番外編:昔話-2

2008/03/22 Sat 09:11

とある人の話。

あるブログ主さんは、よく寂しい記事を書いていた。
詳しくは書かないけど、「周りの人は俺に冷たい。俺はこんなに周りに優しくしてるのに。なんでだ。」みたいな感じのこと。
それを読んで、様々な人がコメントした。
優しいコメント、厳しいコメント(彼の間違えを正そうとするコメント)、いろいろあった。
でも彼は彼を擁護するコメントのみ残して削除したり、厳しいコメントをしてきた人を中傷したりした。
その振る舞いをみて、優しいコメントをしていた人も、彼の言動に対し「直したほうがいい」と言い出した。
そして、彼は、全員が敵だ、と思い込み、全員に中傷を繰り返しブログを閉じた。
その後、また彼はブログに顔を出しているらしい。でも心の中は以前のまんま・・・。人を信じられないまま。。。

こんな、お話。


こんな彼を見て。
私は、可哀そうって思う。
 (そして、「可哀そう」って言われる事について可哀そうって思う。)

だって。
みんなの発言って、ブログ主さんのことを思ってのことなのに、気づいていないから。
このケースだけでなく、ほとんどの場合がそう。
言い方は様々だけど、自分のことを想ってコメントをしてくれる。
それを理解できたら、自分のためにコメントをしてくれるってことほど嬉しいことはないのに。
今も彼は、人を信じられず、みんなが敵だと思い込んで生きているんだろうか?

そう想うと悲しい。


・・・・。
この人だけじゃなくて、人を信じれない人って結構いる。
で。そいう人って自滅的にどんどん悪い方へ進んでいく。

私は、こういう人に気づいてほしい、気づかせたい。
みんな結構いい人だよ、って。
一人で生きてるんじゃないよ、って。
気づけば人生ずっと楽しいものになるよって。



でも、、、私には、この簡単なことがなかなか難しい事だったりする。
実はこれで失敗したの2回目。

1回目は、、ブログじゃないところで起こった事。
そのときは立場が邪魔して失敗した。そのときはとってもつらかった。だって、他人じゃなくて、知り合いなんだもん。知り合いが人を信じられないのを見るほどつらいものはない。

2回目(このとき)は、私が彼を拒絶したことが敗因。
メルアドを教えてくれ、詳しい悩みを打ち明けるから、、みたいに言われたときに拒絶したことによって信頼が得られなかった。
メルアドを教えなかったのは2つ理由があった。
1つ目は、たとえメールでやり取りをして気づいてもらえたとしても、そのうち私はその人との交流をやめようとする。(なぜなら私は彼自身に興味があるわけではないし友達になりたいわけじゃないから)そのときに彼に「裏切った」と思われ、余計に苦しめ、そして、彼がまた人を信じられなくなるだろう、という事を恐れたから。
2つ目は、、そのブログに対してコメントを入れていた奥様の目の前でほかの女の人に頼るところを見せたくなかったから。(そして、奥様が彼を支えるべきだと思ったから)


今でも思う。
ほかに方法はなかったのか。きっともっとほかの方法をとれば伝えられただろうにって。
私の伝えたいこと、伝わった後も考えが変わらないなら仕方ないって思う。でも伝え切れなかったことが悔しい。


2回も失敗しているから、、私はこだわるんかな。
いつか、もし大切な人が同じことになったときに気づかせたいから。
自分で納得する方法を、答えを、これからも探していたいと思う。


>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
ブログ雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)
考察2の続き。

自分なりの結論。

問題解決のために(変わらないといけない状況を作るために)必要なもの。
それは、「理解者(仲間)の存在」。


つまり、、、
ある人(訴える側の人)が、あるブログ主に聞きたいことがある。
訴える側は普通にしているんだけど、ブログ主からしたらキツイ言葉に見えて拒絶的な態度を取ってしまうとする。

そのときに、訴える側の仲間から、「こいつはこういう人なんだよ」と説明したり、「おまえももう少し優しく書かないと、ブログ主が困るやろ?」みたいな言葉があれば、ブログ主は安心する。

逆に、ブログ主の仲間も、「この文章、私からみてても答えになってないよ。」とか言えれば、訴える側も話が通りやすい。

もちろん、これは仲間でなくても第3者でも出来る。
でも、「信頼」と、「理解」が必要。
知らない人に、自分のことをわかったように言われたり、注意されたらむかつくから。



過去、、、。
私が脅されるんじゃないか、って怖がっていたとき、「この人は普通の人」って教えてくれた人が居た。
それでとっても安心した覚えがある。
多分教えてもらわなければ、その人を怖がったまま会話を続けることになり、会話の途中でこの人を誤解していたかもしれない。誤解しなくても、自分が判断した「この人は普通の人じゃないか」という答えを納得するまでに時間がかかっただろう。

「相手側の」仲間の意見を聞くことによって、自分の意見を見直す余裕ができる。
もしくは、「自分の」仲間をみることによって、仲間の負担を考慮して自分が変わろうと、できる。

私の理想の答え、これだ。
わかったとたん、ほっとした。


私は強くないから。
もし自分がブログ主になったときに、「もっと強くなって、ちゃんと向き合って」といわれて変われるか解らなかったんだ。自分が出来ないことを他人に言えない・・・そうおもったからこそ、正しいと解っている結論が引っかかるものだったんだと思う。

でも、もし「自分側の仲間」だけでなく、「相手側の仲間」がいればうまく解決できると思う。
間違えや欠点を「指摘」する人の存在も大切だけど、「欠点をフォロー」したり「しかる」人の存在も必要だと思ってる。そういう人が居てこそ、完全に近づける。


自己満足ってわかってるけど、結論が出て嬉しかった。

もし、自分の仲間が「訴える側」になっても「ブログ主側」になっても。
一緒に考える立場であろうと思う。

(完)

>>続きを読む・・・
ブログ雑感 | コメント(6) | トラックバック(1)
考察1の続き。

今、あの時と似たような風景を見た。(私は絡んでいない)

そして、その件は収束を迎えようとしている。
正しい結論がでたように思うのになんかひっかかる。
何度も読み返す。ほかの人の意見も読んでみる。それでもなんかひっかかる。
頭では納得してるのに、心がついてこない。
このもやもやは何だろう?

自分の心の狭さを疑う。
単に、人の意見を否定したいだけなのかな・・・。
過去と比較する。何が違う?何がそのときと違う??
結論で納得できないところはどこ??


ずっと考えて、結論で納得できないところに、気がついた。

私は人は基本的に変わらないと思ってる。だから、変えようとはしない。(これはよくないんだろうけど)
だから、「こうあるべきだ」って結論は好きじゃないし、根本的解決ではないと思っている。
もし、変われなかったら解決しない、ってことになってしまうから。
(多分これは、自己防衛。)


で、もしそういう「変わる」結論にするのであれば、「変わらないといけない状況(win/winの関係になるような状況)」を想定する。


どうすれば、変わらないといけない状況を作れるだろう??


(続く)

ブログ雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)
昔、私のブログ上での知り合いが、別のブログを開いた。
私は、新しく開いたほうのブログはたまに見ているだけでほとんどコメントをしていなかった。


でもある日。
いきなりそのブログに知らない人が現れて、ブログをめちゃくちゃにした(ように見えた)。
記事と関係ないことをコメント欄に書きまくったのだ。

知り合いが困っているのをみてほっとけなくて、私はその知らない人と絡んだ。
(私だけじゃない。数人の人が絡んだ。)


それは初めての経験で、とても怖かった。
だって素性の知らない人に対して、「あんたのしてることはおかしいんちゃう?」みたいな事を言おうとしてるんだもん。
どんな反論がくるんだろう?ってどきどきした。
その人に歳と職業を聞かれたときは、私のことを調べて脅してくるんじゃないかと思って仕事に手がつかなかった。

でも、結果的にはその人は口調が強いだけの普通の人だった。
記事と関係ないコメントをしているのも、嫌がらせでやっているわけではなかった。
意外といい人で、今でも交流が続いている。
(今思えば、私が絡まなくてもよかったんだろうな、と思える。)



思うところがあって、そのときのブログを読み返してみる。
すべてを悟った今となっては、あの当時自分の心で感じたような殺伐としたものはなくて、単なる普通の会話に見えた。
(結局、「おかしいんちゃう?」とコメント上でいう事もなく円満解決したしね。)

・・・あのときなんであんなに怖かったんだろう?

当事者であると、簡単な事に気がつかない。
そんなものだ。




(続く)
ブログ雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)

人生のロスタイム!

2008/03/18 Tue 09:11

時間が出来たので、前々からみてみたかったTV番組、ロスタイムライフを見てみました。

どんな番組かというと。

死ぬことになった主人公の前に、謎のサッカーの審判団が現れて。死の直前に時が止まり、それまでの人生の中でのロスタイムを与えられ、どうすごすか、という話。

まじめな話なのにサッカーの審判団が主人公について走りまくって。
イエローカード出したり、、、。なんやねん、これ!
ということでオオウケしてみてました。

好きな人と嫌いな人分かれると思うけど、個人的にはこういうしょーもなさが好きです。

毎回主人公がかわるので、次回もみてみたいな。


ロス:タイム:ライフのホームページ



趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(0) | トラックバック(0)

視野の狭さ

2008/03/17 Mon 12:22

テレビを見ていて、自分の視野の狭さを感じた。

自分の視点は個人単位であって、全体からみたものではない。
そして、現状維持を望むものであって、よりよくなる(可能性を秘めた)改革を疎外するものになっている。

そうならないように、努めていたつもりだったのに・・・まだまだだな。
自己分析(能力) | コメント(2) | トラックバック(0)

独り言

2008/03/17 Mon 02:28

キミになんて伝えようか考えた。

はじめはね、優しい言葉を言おうとした。
キミが今の結論にたどり着くまでにしたであろう葛藤を想像すると、その言葉しかでてこなかった。
でもね、いうの止めた。そんな言葉なんの役にもたたない。


その代わり、、。

今までよりキミを信じるよ。信じて見てるよ。

覚悟がみえたら
キミを「今までより」信じるじゃなくて、
「キミ」を信じるよ。


私は、キミがキミの気持ちを伝えたい人とは違うから、こんなことに意味はないかも知れないけどね。

ま、、ただの独り言。。


心境 | コメント(0) | トラックバック(0)

稚拙

2008/03/14 Fri 09:38

中学か、高校ぐらいの記憶。


なにかの本を読んでて、説明したいことが複雑に書かれていて読みづらい!と感じた。

で、そのときに。
「なんでこんなにややこしい書き方すんねん!もっと簡単に書けよ!私は誰にでも分かるように簡単に
書くぞ!」
と思った。


・・・それがわるかったのか、なんなのか。

未だに知的な文章が書けない・・・。(>_<


自己分析(能力) | コメント(0) | トラックバック(0)

「馬鹿」と<言う>事

2008/03/13 Thu 14:05

ひとつ前の記事の続きです。

前回は、「馬鹿」とはどんな人と思うか?だったのですが、逆に、人に「馬鹿」と言うことについてどう思うか。
 (個人に向けての発言に限る)

なかなか難しいけど。。。

■自分が使うときは

言わないように努めたいが、言わざるを得ない状況はあり得る。ただし使うときは、相手に過ちを気づかせるときでありたい

■人が使っているのを見たときは

使わずに解決できないかなと考える
→使わずに解決できる(可能性がある)のに馬鹿ってつかう人を見ると理由が知りたくなる


かな?(答えになってないかも知れないけど)




罵り合いで「馬鹿」って言葉を使う人がいる。
見てるとやっぱりあまり気持ちいいものではない。
でも、その罵倒の言葉を取り除けば、理論的で的確な意見を言っていることも多い。

ふと自分に置き換えて考える。
もし、<本当に「馬鹿」な相手が居たとして>相手に過ちを気づかせたいならどう対応するだろう?


多分、

はじめはオブラートに包んでなんとなく言う。
→それでもダメならストレートに根拠を示して言う。
→それでもダメなら、挑発的に(相手が真剣に物事を考えざるを得ない状況にさせて)言う。
→それでもダメなら、第3者に協力してもらう。(意見をもらう)
→それでもダメなら、「この人はこの考え方でしか考えられないんだなぁ」と思ってあきらめる。

かなぁ・・?時と場合によるから、なんともいえないけど。

この過程で「馬鹿」って言葉を使ったほうが効果的なら使うかもしれない。
でも、できれば使いたくない。
なぜなら、「自分がこういわないと相手を説得できないほど能力がないんだな」と落ち込むから。
(自分が嫌われるのが怖いという思いももちろん大きな要因としてある)


だから、
馬鹿って使う人は、言ったほうが効果的だ、と思って使っているのかな、と思う。

人によっては、「わざわざ馬鹿とおもう理由を説明する必要がない(時間や労力がない)」、もしくは「相手に考えてほしい」と思って説明を省いて馬鹿って使う人もいるだろうし・・。さまざま。

理由を聞いてみないとわからない。


ついつい拒絶反応をついしてしまうけど、馬鹿って言葉を使う人の意図を汲み取れたら正しい方向へ向かえると信じたい。


>>続きを読む・・・
ブログ雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)

「馬鹿」とは?

2008/03/13 Thu 12:40

「馬鹿」ってどんな人を言うのか?
この個人的な答えは、「成長への可能性を狭めてる(もしくは、邪魔してる)」人。

できる/できない は、ともかく。

 ・向上しようとしない人。
 ・今の自分が正しいと決めて、人の話を聞かない人。
 ・根拠なくやる前からできないと、決め付ける人。

こんな人は、馬鹿だな、と思う。
>>続きを読む・・・
ブログ雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)

恋愛インタビュアー

2008/03/10 Mon 14:54

いつも記事を読ませていただいている方のところにのっていた、「恋愛インタビュアー」をやってみた。

恋愛インタビュアー


結果は・・・?


早速 あき さんについて1000人にインタビューしてきました。

総合的なイメージ
1位 男まさり 590票
2位 若者を狙いそう 109票
3位 悩みが少なそう 100票
4位 女神様みたいだ 98票
5位 強がりだが寂しそう 91票


こんな恋愛をしてそうBEST3
1位 相手の欠点ごと受け入れてあげる恋愛 521票
2位 母親のようによく面倒を見る恋愛 251票
3位 冷え気味で落ち着いた大人の恋愛 117票


こんな理由で別れそうBEST3
1位 女として見られなくなって別れる 375票
2位 彼氏の束縛が面倒になって逃げる 344票
3位 愛情表現が減って殺伐として別れる 170票

こんな人がお似合い
○SかMか
1位 ノーマルの人 569票
2位 ややMの人 171票
3位 ドMの人 148票
○性格など
1位 前向きで強く生き抜いている人 606 票
2位 少し子供っぽいが明るい人 146 票
3位 賢くて余裕のある人 136 票


街角の声
沖縄県在住 12歳 小学生 あいみさん
あきって?あーあのお姉さんのことですね。なんか小学生相手にもなんか偉そうにしてきて、私は嫌いです。あんな感じ悪くて彼氏できるんですかね。

東京都在住 20歳 大学生 こうたろうさん
ん?なんですか?あぁあきさんのこと聞きたいんですね。あの人はいいですねぇ。優しくて大人びてて、細かいことにごちゃごちゃ言わなさそうだし、重苦しい感じもないし。でも、まぁおれみたいな年下は相手にならないでしょうけど(苦笑)。

神奈川県在住 19歳 大学生 しょうさん
年上のおねーさんには憧れるけど、あきさんってしっかりしすぎっていうか、かわいげがないッスよねぇ。なんか年下のおれからすれば、手に負えないっつーか。

茨城県在住 30歳 会社員 きょういちさん
あきかぁ。一筋縄ではいかない空気をかもしだしてますよねー。わざわざ彼女を攻略するぐらいなら、もっと気楽なほうへいきたいですねー私は。

千葉県在住 32歳 会社員 匿名希望さん
え?あきって。それおれの元カノだけど…。うーん、どういう女かって言われてもなぁ。あいつ気が強いわりに甘え下手だから、今ごろ苦労してんだろうな。

だって。(^^;

<総合的なイメージ>
 男まさり、はともかく、年下を狙いそうってなんやねん(^^;
 私、年上好きやねんけどなぁ~。年下をいじめるのは好きですが・・。そいうことかな?

<こんな理由で別れそうBEST3>
 ・「女として見られなくなって別れる」
   あー、あり得る笑
   大学の卒業の際に友達の彼氏に寄せ書きを頼んだときに
   「もっと女らしさを身につけましょう」って書かれたし。(>_<
   ・・・・キミには私の女らしさは見せません笑・・なんてね。おっしゃるとおりです。
 ・「彼氏の束縛が面倒になって逃げる」
   これもあり得る。束縛されたら確実に別れるわ・・・。
   っていうかそんな人とはそもそも付き合わないし、付き合ってもらえないやろうなぁ~。
 
 あたってるかどうかは??だけど、結構楽しめました!
私はこんな人 | コメント(0) | トラックバック(1)

今年の目標(今更だけど)

2008/03/10 Mon 03:29

会社に入って三年目頃。
留学したい、って思いがあった。

で、当時付き合ってた彼氏に、
「留学したいと思うんやけど……」
というと、
「何のためにいくん?帰ってきたら何するん?」
と聞かれ答えられなかった為、行かなかった。

しいて答えるなら、元々海外旅行が好きだったし、留学してる友達も多かったから。って理由だからね。。理由にならない。。

今思えば、飽きっぽい私が、仕事も慣れて、単に他の事がやりたくなっただけだったのかな、と思う。

でも、今も実は隙さえあれば、留学したい。娯楽目的でf^_^;
とはいえ仕事と家庭があってできないから。

今の目標は、
50歳で会社辞めて、海外生活をおくること。
これは結構本気だったりする。(世界情勢が変わってなければ笑)

そのためにも。
英語の勉強頑張るぞ。

TOEIC 750点 目標!

今は単語力がなくて全然手が届かないけど、勉強したらいけるはず。

いつもテキトーにしちゃうので、まずは計画作って守ります。


目標・進捗 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。