スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

言葉のチカラ

2008/09/29 Mon 09:51

わからない人にはわからない記事ですいませんが、感想。


「さようなら」の意味がわからない。

「また明日ね、さようなら」
ならともかく、いきなりブログのコメント欄に「さようなら」、って書かれたら一生の別れかと思うよね。
わたしならそう。
なんだかそのコメント読んだあと一日ブルーになると思う。
あんなに親しくした人ともう話せなくなるんだ・・・。って。
しかも自分にその原因の一部があると思ったらもう最悪な気持ちになると思う。

ブログ世界やから、急な別れは仕方ないんだけど、「さようなら」発言のすぐ後に普通に何事もなかったようにコメントされると「え?さようならじゃなかったの?えええ?」って感じ。
他の場所で「お元気で」って使ってたのを見たこともあるけど、そっちも意味不明。
「さようなら」って何?

ブログ世界の交流を断ち切ってしまうのよりはコメントをみれたほうが嬉しいから、結果としてはいいんだけどさ、それならさよなら、っていらんやろ?

大切に思ってる人がたくさん居るんだからさ。
むやみに人を心配させないでほしい。
んもう。

スポンサーサイト
ブログ雑感 | コメント(6) | トラックバック(0)

一休み

2008/09/24 Wed 09:40

ブログである人と会話をしている。
なぜ会話をはじめたかというと、その方が話していることにどうしても疑問があったから。

その人の考え方ってね、はじめ理解できなくて。
意味わからん!って思ってたのね?
でもふとある人の言葉がきっかけで、私の態度が悪くて理解できないだけで、私がちゃんと文を読んだら、会話をしたら理解できるかも。と思い始めた。


で、わからないところを質問してみたんだけど・・・。
まだそこの答えをもらえてない。
直接答えることをさけてて、別の会話になってるんだ。
会話をしている=私に何かをわからせようとしてくれてると思ってるんだけど・・・まだ意図が理解できない。
このまま会話してたら質問の答えにもどるんかなぁ?一言で終わるかなって思ってたんだけどさ。わざと答えないようにしているんかなぁ?


なんにしろ、私が聞いた質問に答えることってブログ主さんにとっていいことだと思ってるんだ。
私が質問したところのね、ブログ主さんの考えが抜け落ちてる気がしてるの。
そこがないからこうブログ主さんの意見がわかりづらいと思ってる。
判りづらいところを説明したら、全体の意見が納得できやすくなるよね?

つまりさ、判りづらいところをそのままにしておく(ブログ主さんが答えない)ってことは、ブログ主さんにとっていいことないとおもうんだ。だって、「なーんだ、この部分は答えられないんだね」って思われるやん?完璧な理論があるなら、説明するほうが絶対いい。

わざと、自分の評価がマイナスになる可能性があるようなことをするってあるのかなぁ?
だから、最終的には答えてくれるんちゃうかなぁ?って思ってるんだけど・・・。どうなんだろう?

なんて考えてみてるんだけどさ。

・・・・うーん、わかんない。
私の考えが間違ってるのかなぁ?
みんなはわかるけど私だけわからない常識的な質問を私はしてるんだろうか?



ブログ雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)
そっかぁ、、、当たり前やけど、私にはメモ力(りょく)がないんだ。

何回もおんなじこと調べてるもん・・・。
時間の無駄やんなぁ・・・。

いわゆる整理術みにつけなきゃ。


うげげ、、、。
そういえばデスクトップの上に、変なメモがいっぱい
「あ」とか、
「コピー~あ」
「あs」
とか。
わけ判らん題名やし。
メモん中開けてもよくわからん・・・。

えーん・・・。
整理・整理・・・(>_<

自己分析(能力) | コメント(0) | トラックバック(0)
世界ウルルン滞在記である人が外国にホームステイして、子供たちに授業をしていた。
で、、、思ったこと。

私なら「何を」「どうやって」教えるんだろう?

多分、「何を」については、自分が生きてきた中で大切だって事を教えると思うんだ。
でも、それを有効的に伝える方法がみつからない。


だってね、例えば校長先生って朝礼でずっと「ありがたい話」をしてたはずなんだよね。でもまーったく記憶になくて「先生話長いわ~」とか「たって話きくのしんどいわ~座らせて~」って思ってたことだけ覚えてる。
てことは「ありがたい話」は生徒にとってに「少しは」意味があったと思うけど、「ありがたいと言えるほどの」影響は与えられなかったんだと思うんだよ。
(あ、校長先生の話をなくせって意味ではないんだよ。)

じゃあ、両親みたいにつきっきりで1人1人の生徒に言えばいいのかといえばそうじゃなくて、あくまで「みんなの」先生だからさ・・・

じゃあ考え方を逆にして。
自分が覚えている先生の言葉を思い出してみる。
・・・・ほぼゼロ。
先生の名前や、口癖なんかは覚えているけど、先生の伝えたいことは覚えてない・・・。

おぼえてるのは、1人だけ。

小学校の先生で[積善の花を咲かせましょう]と何かあるたびに言って、さらにみんなに文集を書かせた先生を思い出した。
この先生は作文を書かせるのが好きで今でも実家にかえるとあの頃の文集がたくさん出てくる。
先生は、このキーワード[積善]を一番伝えたかったんかなぁ?

そか、、一言、キーワード的ななにかを伝え、そしてそれについてじっくり考えさせる(文を書かせる)っていいかもね。

私は、なんって言葉を伝えたいかなぁ?どう教訓にするだろう?
ん、そう考えるのって楽しいかも。
・・・あ、だからみんな、「好きな四字熟語」とか考えたりするんかぁ~、などといまさらながら思ってみる。






趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(2) | トラックバック(0)

ウザイっ!

2008/09/12 Fri 00:52

うーん、自分がある場所でしたコメント。
書き方がウザイっ!

ああああ~~。後で読むとわかるんだよね。
私どーしてあんな言い方しかできないんだろう。

目的も言わずにコメントしてるし、会話になってなくて自分の言いたい事ガンガン言ってるし。
人のブログなのになんって失礼な。


ただ、記事の内容を理解して、意見を言いたいだけなんだ。
やけど、私、文章読むの下手だからさ、ついいっぱいブログ主さんに質問しちゃう。
質問攻め!
わからない前提条件きいて、その結果をうけて記事の意見を言いたいの。
自分の目的のために、ブログ主さんに負担かけるってどうよ??
いや、結果としてね、ブログ主さんになんか新たな発見があればいいの。
本当はそれを目指してる。
でも・・・・そうなる自信ないわ~。ただ負担かけただけで終わっちゃわないかなぁ・・・?って不安。

あー、どうやればいいんだろう。
これってコメントする資格がないんかな~。勉強して出直して来いって感じかな。
でも、練習しないと、いつまでたってもコメントできないし・・・。
うーん・・・。

普段の生活でもこんなことしてるんだろうなぁ~。
ううう、反省。

これって練習したら直るんだろうか?
ん~~、意識してコメントするしかないよね。。。。
あーー、ハズカシ。

自己分析(能力) | コメント(0) | トラックバック(0)

プレジデント 2008.6.30日号

2008/09/09 Tue 12:36

図書館で借りたプレジデント。
気になった点を3つ。


①お金持ちに共通する特徴は、
  収入-貯蓄=支出 であって、
  収入-支出=貯蓄 ではない。

 これ、最近やりはじめようとしていること。
 この前、エクセルで作っている家計簿から1年間の固定費の平均を割り出してみて、毎月の貯蓄可能額を算出してみた。まだお試し期間だからうまくいくかわからないけど、毎月△円ためる、ってきめて後を嗜好品に回すようにしようと計画中。そうしないと、エンゲル係数がすぐに高くなっちゃう・・・。

②大家さん節約マダム
 自分の持ち家を買うときに、普通に家を買うのではなくて、投資にすれば節約できるってもの。
 自宅率が50%以上あれば住宅ローンが借りれるので、50%自分の家にして、残りを賃貸に。そうすれば家賃収入があるから実質タダで家が買える。仮に入居者がいなくても背負うリスクはローンだけだから安全。というもの。

 なるほどねぇ・・。消費でななく、投資とはこういう事を言うんだ。
 なんだか、投資の考え方を少し理解できた気がする。
 まぁ、元となる資金が借りられれば、なんだけどね。
  

 ・「ガイシ妻」になれる条件は、「とにかく足が細い人」
 ・下流の特徴は「欲望をコントロールする力が弱い」(中略)だからこそ太るし、だからこそ所得が低い。

 えー。私、外資妻なられへんやん。
 ・・・・って違う違う。まぁ、「欲望をコントロールする力が弱い」の部分は言いたいことわからなくもないけど、なんていうか、、偏った意見やなー。
 こういう記事ってどういう目的で書いてるんだろう?
 雑誌が「プレジデント」だけに、自分がこうならないようにって戒めで書いてるんかなぁ?
 漫画で出てくる金持ちのおっちゃんはみんな太ってて、ブランデーのみながらネコなでてるんだけど(笑)なんて、反論したくなるのは、庶民だから?(>_<

 
趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(0) | トラックバック(0)

ドラえもん

2008/09/08 Mon 09:53

この前、ふとテレビをつけると「ドラえもん」をやってました。
誕生日スペシャルだったのでついつい見てしまいました。(^^)

ドラえもんといえば、私が初めてみた映画がドラえもんだった気がする。
そこで貰ったのか買ったのか、「のびたと恐竜」のハンカチを手に入れて、長い間使っていました。
最近はポケモンやらなんやら様々な漫画に押されてドラえもんって目立たないけど、やっぱり個人的にはドラえもんが大好きです。


そういえば、ドラえもんの肩書きは(方倉陽二氏説によると)『特定意志薄弱児童監視指導員』なんですよね。人間の子守用ネコ型ロボットとして大量生産されたうちの1体という説もあるみたいですが。
どちらにしても、のび太くんって・・・・。


趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(0) | トラックバック(0)

ありがとうの数。

2008/09/03 Wed 14:32

福田さんの辞任で世間は大騒ぎですね。
えらい人は大変ですね・・。責任が重くって。


最近よく思うんだけど、えらい人って幸せなんかな。お金持ちとか。
もちろん幸せな人も多いんだろうけど、不幸せな人も多い気がする。
なんていうのかな・・・。向上心が強すぎて自分に満足できない。とか。責任に押しつぶされてるとか、恨み買ってるとか。
いつのまにこんな世の中になったんだろう。

大昔、マンモスとってた時代。
マンモスとるのがうまい人がいたら、みんなのヒーローだったんだよね。きっと。
「あ、またxxさんがマンモスしとめたぞ」とかいわれてさ。

そんでもって、xxさんも。
「ほら、みんな、遠慮せずに食べたまえ~」
ってみんなに分けてさ。

みんなに、「ありがとう!」「xxさんはすごいな」なんて感謝されて。
それが嬉しくてまたマンモス取りして(笑)

すっごい幸せなスパイラル。


褒められるほうは自分の実力を発揮することによってみんなに喜ばれて幸せやし。
他のみんなは、「xxさんってすごいよなぁ~」なんていう話題をつまみにマンモス食べてさ、暖かい雰囲気に包まれてたんじゃないかなぁ~。
そんでもって、「私達もxxさんにお返ししなきゃ!!」て、手作りのマンモスの皮でできた服を作ってあげたりして(笑)


昔の「マンモス」は、今でいうと「お金」だったり、「政治」だったり「ボランティア」だったりするのかな?
んまあ人に貢献するもの。


そういう恩恵を受けた時、本当はマンモス取ってくれる人(=税金いっぱい払ってくれる人とか・・)に、ありがと~って言わなきゃいけないんだよね。感謝の手紙送ったり。

だけど現実は、恩恵うけるのが当たり前になっちゃってて、言いたい放題。ありがとう~っていう事ほとんどないよね。



もし、本心でありがと~って、いえたらさ、税金いっぱい払ってる人も「いえいえ、気にせず使って~」って素直に言えるようになってさ、仕事するんが楽しくなるんじゃないかなーなんておもったりする。
恩恵を受けている人達も、心からの感謝の気持ちがあれば、『サボタージュ』にならずにさ、全力出せる気がする。


「ありがとう」って言われた数だけ、言った数だけ、幸せになれたらいいのにな~。なんて思う今日この頃。



幸せ☆ | コメント(4) | トラックバック(0)

脱力系サスペンス

2008/09/01 Mon 13:26

痩せたカツオなら刺さるよね!!!

                            BY 33分探偵


多分わかる人は少ないと思うけど(^^:
衝撃的だったのでめもっとく。

趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。