風化

2010/01/20 Wed 23:44

阪神淡路大震災。

震災が発生したとき私は大学生で、関東にすんでいた。
親戚が関西に居たので心配したものの、みな無事だったものだから私個人として失ったものはなかった。
そんなこともあって、正直関西に住んでいた方の「震災への思い」と私がかんじるそれとは比較にならないだろう。


だからかな、、、どうもネットで出てきたセリフにひっかかってしまった。

「震災を風化させてはならない」

 
 ・・・

 震災の「何」を風化させてはならない んだろう?
 
 ・・・


誤解を恐れずにいうと、私は「風化させてしまいたい」という思いがある。
親族がなくなった人達に「震災のことを風化させないで・・」と言ったら酷な気がするから。

でも、似てるけど(?)「戦争」は風化させてはならない、とは思う。
こちらは人的に発生したものであって、地震は「災害」。
全然違うものであって、、戦争は人間で防げる可能性があるが、地震はない。

ネットなんかを流し読みすると風化させてはいけない!という文言の前にある話しはばらばら。
つまり、心の中に浮かんでいる「風化させていけない」事柄も同様にバラバラなのではないだろうか?

例えば、阪神大震災の「風化させてはいけない度」とハイチの地震の「風化させてはいけない度」は同等なのか?
などと考えてしまう。。。



一番に頭の中に浮かぶ「風化させてはいけないこと」は何だろう?

その時代に生きた私たちは、「なにを風化させないべきなのか?」






>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
時事ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
何で昔みたいに素直じゃないんだろうって思ったことはないですか?

「そんな行為は偽善だ!」と自分や他人を批判したくなったり。疑ってみたり。
自分の感情がコントロールができなくなったり。
道徳を盾にに人を攻撃したり。善悪を説いてみたり。


そんな時に、読む本。ちょっぴり素直になれます。



この本の作者はお寺の住職さんなので、仏教をもとに書かれています。

元々悪とは、下手という意味で、「目的に合わないことをやってしまう」ことをさしたそうです。
逆に善とは、上手という意味で、「ハッピーになるという目的に対して、欲やイカリの雑念が少ない善心でいることが上手なやり方」だ。というような感じでつかったそうです。
何かをしようとしてもくるくる同じ事を考えたり、イヤイヤやろうとしたり。
そんな「雑念」のない状態=集中している状態がよい。(善)


「偽善」には『「偽」善』と『偽「善」』とがある。
偽が何パーセント含まれているかはわからないけどちゃんと善は含まれている。
「偽」は、自分の中に、「悪」の心が含まれてるから「偽善」と感じるのであって、そのパーセントを減らせていけたら「善」に限りなく近づく。単純なこと。
それなのにカッコつけて「偽善はしないぞ」なんて少しも善をしようとしなかったり、「偽善じゃん!」と「偽」の部分だけ見つけてあら捜しなんてしてると結局悪の塊になっちゃって、結果自分が損をする。
そう考えたらなんだか、人の「善」を見つけ、そして自分の「善」のパーセントをあげたくなりました。

本自体はすぐ読めるし、絵も可愛いので仏教素人にはよいかも。

趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(2) | トラックバック(0)

名波引退試合

2010/01/11 Mon 21:28

名波さん引退試合に4万人&豪華スター


名波浩氏(37)の左足が、大観衆を酔わせた。「名波浩引退試合」に4万3077人が来場。J引退試合としては史上3番目、エコパでの試合としては04年の日本-アルゼンチン戦以来6年ぶりに4万人を大きく超えた。前半は98年日本代表、後半は磐田のチームメートとプレー。変わらぬ精度の高いパスを披露し、2得点3アシストで沸かせた。

 名波氏の人気と超豪華メンバーが、多くのファンを呼び寄せた。「2万5000人程度だと思っていた」という本人も驚く大入り。Jリーグや日本代表戦でも2万人台が珍しくないスタンドは「満員」状態だった。98年W杯の代表22人中15人が集結し、名波氏と親交のあるミスチル桜井和寿や矢部浩之、土田晃之、ワッキーらも盛り上げた。

 4-4の後半ロスタイムに左足ボレーで決勝点を入れた名波氏は「まだまだ名波浩の利用価値はあるね」。ここ数年で入場者数の伸び悩みが叫ばれる日本代表戦やJリーグを尻目に、圧倒的な集客力を見せ、満足そうに笑った。最後は仲間に「7回」胴上げをされ、「微力ながら、これからも日本サッカーを盛り上げていきたい」と話していた。



やべっちFCをみていたら、この試合の事をやっていた。
中田をはじめとする現役引退選手やら、やべっち。ミスチル桜井さんまででている試合。
半分お遊びかもしれないけど、それでも綺麗なパスが回っていてみてて楽しかった。
最後の名波の左足ボレー、めっちゃ綺麗に決まってかっこよかった。

お疲れ様でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |