スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ショパンがひきたい!

2010/10/24 Sun 20:34

ビアノ。

小学校でやめて以来ほとんどひいてない。
けど。

最近、すごく、ピアノがひきたい。

ショパン、が、ひきたい。


最近は、会社に行くときも、ショパン・ショパン・ショパン。

(たまに、湘南乃風(立ち上がれ~!!って、ノリノリ笑))



ピアノかって、ならおっかな?

スポンサーサイト
趣味(ピアノ) | コメント(4) | トラックバック(0)
今日テレビをみてたらやってた。。
単細胞すごすぎ!!

地球温暖化と食料危機にはこれしかない! 『ミドリムシ』に人生を賭けた、ある社長の物語

 誰もが知ってるミドリムシ。単細胞だからこそ。役に立つ。
 栄養豊富、かつ、co2削減に役に立つ。。。

皆さんは、「ユーグレナ」という言葉を聞いたことがありますか? ユーグレナは、地球上で現在発見されている唯一の、動物と植物の中間的な微生物です。一般的には、水田などに生息する「ミドリムシ」といった方がイメージ出来るかも知れません。

 ユーグレナは、成長の過程において、熱帯雨林の数十倍とも言われる速度で、地球温暖化の原因とも言われている二酸化炭素を吸収・固定化することで注目されています。

 また、ユーグレナは、動物と植物の双方のバランスのよい栄養素を兼ね備えていることから、食料問題の観点からも注目されています。

 でも、「植物と動物の中間体」といわれても、白黒はっきりせず、何とも曖昧で、イメージしづらいかもしれません。

 小学校の理科で習った通り、植物は光と水と二酸化炭素で光合成をして成長します。植物は自分で動けないため、光合成可能な環境であれば成長しますが、そのような環境にない場合は成長出来ません。一方動物は、環境適応可能な場所を求めて自分で動くことが出来ます。

 もちろんユーグレナも、(植物として)成長するために光合成可能な場所を必要とします。しかし一方で、ユーグレナは動物でもあるため、生育可能な環境を求めて自分で動くことが出来ます。そんな植物と動物の機能を兼ね備えた微生物なのです。

「ユーグレナが世界を救う!」
学生時代に抱いた確信
 今や、地球温暖化問題や食料問題から注目されているユーグレナですが、その歴史は古く、発見されたのは1675年のことでした。しかし、培養することは非常に難しく、2005年に日本のベンチャー企業が世界で初めて、食品としての大量培養に成功しました。それが今回ご紹介する株式会社ユーグレナです。

 この会社の出雲充社長は、食料自給率の問題や農業生産性の向上などを学ぶため、東京大学農学部に進学しました。大学時代(2000年)に初めて授業でユーグレナのことを知り、増殖速度が速く、栄養豊富であることから、「この微生物が、世界の食料問題解決の一助になる」と確信したそうです。



 このネタで思い出したのがコレ。

「粘菌で鉄道網整備」受賞 イグ・ノーベルで中垣氏ら

不思議なアメーバ生物粘菌に学ぶ賢い計算法


単細胞アメーバから「学ぶ」

他人から「この単細胞め!」などと言われれば大抵不愉快だろう。ところが必ずしもそう感じる必要はないかもしれない。真正粘菌変形体という巨大なアメーバ様生物は、単細胞生物にもかかわらず迷路の最短経路を探し当てることができるのだ。粘菌の賢さは果たしてどれほどだろうか? 脳も神経もないのにどうやって答えを導き出しているのだろうか? 私たちは、この不思議な生物粘菌の底知れぬ計算能力を解き明かし、さらにその計算方法を学ぶことを目指している。最終的には粘菌に学んだ計算方法を利用して現代社会のインフラ基盤である通信網・道路網・上下水道網などのネットワークの新しいデザインに役立てたい。



単純だからこそ。。。すごすぎ。



  
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

驚きの転向!

2010/10/24 Sun 14:41

ソチ五輪へフィギュア猛特訓=元トルコ・サッカー代表のイルハン

 2002年のワールドカップ(W杯)サッカー日韓大会で、トルコの3位躍進に貢献した元同国代表FWイルハン・マンスズ選手(35)が、14年ソチ五輪フィギュアスケートのペア代表を目指し、ドイツ南部のオーベルストドルフで猛特訓に励んでいる。
 イルハン選手は3年前、著名人がスケート選手とペアを組んで演技を競うトルコのテレビ番組に出演し、それまで4回しかスケートの経験がなかったにもかかわらず優勝。これをきっかけにフィギュアに興味を持ち、本格的に始めた。
 ペアを組むのは番組で相手役を務めたオルガ・ベスタンディゴバ選手(31)。02年のソルトレークシティー五輪にスロバキア代表で出場し、17位になっている。
 練習は1日6時間。イルハン選手は「ジャンプやペア特有の技術など難しいことばかり」と苦労しながらも、「多様性に富むスポーツで、練習は楽しい」と意欲的に取り組む。「徐々に進歩している」と手応えをつかんだ様子だ。
 スケートを始めるには遅過ぎるという周囲の声は気にしていない。「夢を持ち続け、信念を失わずに突き進むだけ。人類の歴史には、努力で不可能を可能にした例はいくらでもある」と前を見据える。
 当面の目標は、来年3月に東京で開かれる世界選手権。出場権を獲得し、日本のファンと再会することを楽しみにしている。 



イルハンって一瞬日本にきてたよね。この記事みた瞬間、「はぁ!?なんでフィギュアやねん!サッカーはどうした!」と思って、いまだに信じられない。。。運動得意な人はなんでもできるもんだね。

ただ、「夢を持ち続け、信念を失わずに突き進むだけ。人類の歴史には、努力で不可能を可能にした例はいくらでもある」っていいね。

もう歳やし、とあきらめずに可能性試す姿すきだな。
時事ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

昭和な。

2010/10/20 Wed 18:14



実家に帰って整理をしていたら見つけた本。(の、裏表紙)
発行日をみると昭和60年とあった。

小学生の時、お兄ちゃんがパソコンを買って。
私も遊ぶ!とばかりにお小遣いで買ったBASICプログラムの本。。




見よう見真似でパソコンに打ち込んで、プログラムが動いた時の感動を思い出す。。

懐かしい~。
時代を感じるデザイン。。




日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

戦略的パートナー

2010/10/09 Sat 01:37

韓国・EU、FTA署名 「戦略的パートナー」構築

 【ブリュッセル=瀬能繁】韓国は6日、欧州連合(EU)とブリュッセルで首脳会談を開き「戦略的パートナーの関係」の構築で合意した。相互に輸入関税の大半を撤廃する自由貿易協定(FTA)にも正式に署名した。批准など双方の内部で承認手続きを経て2011年7月1日に発効する見通し。韓国は日本と競合する自動車や家電などの欧州向け輸出で、大きく優位に立つ構図となり、EUは対アジアの貿易・投資を加速して成長力の底上げを狙う。

 会談はファンロンパイEU大統領(首脳会議の常任議長)とバローゾ欧州委員長、李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が出席した。EUは既に日本、米国、中国、ロシアなどと「戦略的パートナー」の関係を結んでおり、韓国との関係をこうした主要国と同格に引き上げた格好だ。

 終了後の記者会見で、李大統領はEUとのFTAについて「人口5億人という世界最大市場への道が開かれる」と意義を強調。ファンロンパイ大統領は「自由貿易は世界経済回復のカギを握るとの力強いシグナルを送るものだ」と述べた。

 FTAは鉱工業品と農産品の双方の輸入関税の大半を5年以内に撤廃する内容。電機や自動車・同部品、医療機器などの非関税障壁の除去、知的財産権の保護なども盛り込んだ。

 09年のEU・韓国間の財貿易は約540億ユーロ(約6兆2100億円)だが、バローゾ欧州委員長は「長期的にはFTAで倍増できる」との見通しを示した。EUがアジアの国とFTAを締結するのは初めてだが、今後はFTA締結の動きが加速するとみられる。5日にはマレーシアとのFTA交渉開始で合意。インドとは年内妥結を目指す。交渉入りが決まっているシンガポール、ベトナムに加えタイ、フィリピンなどとの交渉も検討中とされる。

 EU・韓国FTAは、日本企業に打撃を与える可能性も大きい。特に影響が大きいのが自動車。欧州自動車工業会(ACEA)によると、韓国勢は欧州景気の減速で市場が縮小する中でも販売を純増させ、シェア拡大を継続。EUに輸出する日本製自動車には10%の関税がかかっているが、FTAで韓国製が無税になれば完成車の輸出が増え、販売はさらに加速しそうだ。
 家電や機械も同様。サムスン電子やLG電子は組み立て生産の現地移管が進んでおり、協定が発効すれば現地工場が調達する部材価格の下押しにつながる。日本企業は生産コストで一定のハンディを負いかねない。

 EUと韓国首脳は11月にソウルで開く20カ国・地域(G20)首脳会議の成功に向けて協力することでも一致。会談後に発表した共同声明は、13年以降の国際的な温暖化ガス削減の枠組み「ポスト京都」交渉での協力、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議への支持も盛り込んだ。



国と企業って、何がちがうんだろう?



趣味(本・DVD・テレビなどの感想) | コメント(0) | トラックバック(0)

気が付けば

2010/10/08 Fri 10:04

誕生日が終わっちゃいました。
アンケートに答えるときの年齢選択欄が、「30~34」の枠でなくなったのが微妙にショック(笑)


この1年、どんな風に過ごしたのか思い出していました。
思い出すと・・・今年はいろんな人と「ケンカ」した気がする。。。

もともと、はいはいということを聞くタイプではないので地が出てきたというか。
これが正しいのか?とおもって素直に従っていたけど、「やっぱ違うやん!こうしなきゃ!」と思うことが流出してきたので、いっぱい反発してしまいました。
ある意味仲良くなれたってことなのでしょうが。ね。
わたしって、まだまだ子供だな、中学生みたいと思った1年でした。


今年はケンカを終わらせて、もうそろそろ協力しあわねば。。。
わがままいっぱいいわせてもらったので少し素直になろうと思います。
・・・って、すぐにはできないでしょうが(^^;


徒然 | コメント(0) | トラックバック(0)

ああいう関係いいな

2010/10/03 Sun 00:06

今日はお寿司屋さんにいきました。
前の日にフランス料理(+ワイン)食べたばかりなのにゼータク。まぁ、年に数回のことなので楽しんじゃいます。

今回行ったお寿司やさんはうちの近所にあります。
たまにいくのですが、雰囲気がよいです。
お客さんも、「お父さん、お母さん、子供」という形式が多く、カウンターなのでお隣の家族と一緒によく話すことになります。


今日も、一組の家族。
女3姉妹+お父さん・お母さん。

奥様が、とっても活発な方で、めっちゃ話しかけてくださいました。
女家族なのでお父さんは控えめ。
でも、お父さんと、子供で飲みにいったりもするらしい。。
後、仕事の関連で遅れてきたお姉ちゃんののってるタクシーが到着した途端、姉妹が迎えにお店の外に出て行ったり。。

なんかとってもいい家庭でした。


日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

夕日

2010/10/01 Fri 18:21




家族、友人、自分を大切に。

そして今日を大切に。


写真 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。