スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

固定概念からの脱却

2013/08/08 Thu 02:04

今日は子供の保育園で面談がありました。
面談自体は特に問題もなかったのですが、最後に要望を言ってみました。

保育へ預ける時間ですが、親が働いているときは基本6時まで、有休の場合は4時30分までです。
その縛りは子供が病気のときも同じで、下の子が休みの時でも上の子を4時30分に迎えに行かねばいけません。
病気の子供の面倒を見ながらもうひとりの子供の面倒をみるのってけっこう大変で。
少しでも元気な子供を預かって欲しいというのが本音なもので。
兄弟がいる家庭で片方の子供が病気のときは、もう片方は通常の時間まで預かってもらえないかとお願いをしてみました。

面談は上の子、下の子両方あったので2人の先生に同じ内容で相談をしたのですが、二人の反応は全く違いました。
片方は若い最近きた先生だったため、すんなりと話を聞いてくれました。
しかしもうひとりの先生はベテランで今の保育園も長いからか、どちらかと言えば意見に批判的でした。
クレームと捉えたようです。
(はじめに、要望なのですが・・といったにもかかわらず)
「4時30分以降に病院に行くならば電話していただけたら時間外でも預かりますよ」
「お母さん、せっかく休みだから子供を早く迎えに行きたいとは思わないですか?」
とか。説得にかかろうとしていました。
15分ほど話したあと、クレームではないと理解していただいて。
結局、事なきを得たのですが、
「そういうご意見いただいたの初めてなので・・」と言われて、少し驚きました。

みんなそう思わないのかな。
・・・いや、多分、どうせいっても無駄って思っているのじゃないかな。って。

多分、うちの保育園は公立なので市が決まりを決めていると思います。
なので、まぁ意見は通らないんでしょうね。
友達は別の意見があって直接市に連絡をしていました。
(彼女は私よりもっともっと行動力があり、芯の強い子なので)

意見がとおる通らないは私はじつは正直どちらでもいいのですが(少数派ならば仕方ない)、少しでも良くしたいという思いは伝えたいなぁと思うんですけどね。
まぁ、モヤモヤを解消したいというのが本音かもしれませんが(^^;

なんにしろ、言ってよかったと思います。
自分自身の教訓にもなりましたし。(守りに入るなという・・・)
いい結果をうめばいいな。

================================================

最近、友達に紹介してもらったこの店のカヌレがお気に入り。
ダニエル
カヌレ

大阪のルクア1Fに入っています。
このカヌレを教えてもらったときは、なんだかちっちゃいし(1個100円の価値がなさそう)、見た目普通だったので買う気になれなかったのですが、食べたらびっくり。
しっとりしてすごく美味しかった。
それ以来、おみやには必ずコレです。
いいものを教えてもらいました^^


スポンサーサイト
徒然 | コメント(0) | トラックバック(0)

村上春樹

2013/08/04 Sun 03:45

村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると巡礼の年」を読みました。
購入したのは3ヶ月ほど前ですが、ずっと家に眠っていました。
最近ケータイの調子が悪いことと心の余裕ができてきたのとでやっと取り出し通勤時間に読み始めました。
読み始めると続きが気になるもので一気に読んでしまいました。


村上春樹の小説を読み始めたのは学生の頃です。
友達がはまっていたので図書館で借りて読んでみました。
初めて読んだのは「夜のくもざる」だったかな。短編集が面白くて私もはまってしまいました。
けれど、村上春樹って普通の小説とおもって読むとしんどいもので、合わない作品もたくさんありました。
有名なもので言うとノルウェーの森があわなくて、最後まで読んだかさえも怪しいです。
避けるものはとことん避けてしまうので今よんでどういう感想を持つのかはわかりません。けれど読む気になれません。アフターダークや初期のものも結構苦手です。
なぜ苦手だったかはもう思い出せないのですが、途中で諦めてしまうのです。

そう思うと今回の作品はすぐ読めました。

村上春樹の本を読んでいると、主人公に共感するというよりは過去の自分について考えさせられます。
心理学の本みたいな気分です。

最近は雑誌ばかり読んでいたのですがやっぱりこういう本もいいですね。
しばらくは本を読むのにはまりそうです。

これまた読むのが途中でとまっている「吾輩は猫である」に手をつけてみようと思います。
今度こそ読めますように・・・






徒然 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は子供のスイミングをお休みさせ、久しぶりにママ友の家に遊びに行きました。
お昼からの約束だったのでまずは子供が望むがままに電気屋でバトスピカードを購入。
レアカードが出て、かつ、興味がないようだったのですぐ近くにあるカードやさんにはじめて売ってみました。
カード購入が200円(5枚入り)に対し、1枚150円。まぁまぁでしょうか?本当はもっとたかく売れるのでは?とも思ったのですが家に持って帰り下の子にぐちゃぐちゃにされることを考えるとそのまま売ってしまいました。

そしてその足で電車にのりママ友の家へ。
はじめて電車で行ったところ、なんとエレベータがない駅。
ベビーカーを抱えて降りなければ・・・と思っていたら掃除をしていた方がちょうど手伝ってくれました。
まだまだエレベータがない駅というのは多いものですね。
そのホームはダメなのですが別のホームは上りのエスカレーターがあって、前もってその駅で降りることを伝えておくとエスカレーターを下りに変えてくださるそうです。
なかなか、子供とのお出かけは大変ですね。

さて、やっと目的のママ友家到着。
ママ友の家では2ヶ月児、4ヶ月児と対面。
我が家の子供はもう1歳半近くになっているので、まだ産まれたての子供に癒されました。

子供が小さいので早めに切り上げ家に帰宅。
少し休んだあとは、公園に出向き、ちょうちょ取り。ここ1週間はセミ取り、ばった取り。と、虫取りをしています。
はじめは私がとっていたのですがだんだん子供も慣れてきて、手づかみでセミを捕まえるように。
どんどん成長している姿に関心します。
そして、そのままローソンめぐり。
キョウリュウジャーのスタンプをあつめシールをGETしました。

=====

と、子供につきあった一日ですが、家の中は相変わらず崩壊しています。
というのも、旦那さんが20日連続勤務しているのも一因でしょう。
最近はシステムテストの真っ只中で納期の関係も有り休めないようです。
毎日12時過ぎまで働き、土日も働き詰め。
過労死するんじゃないかと、過労死の定義をググったりもしてみました。
残業も半分以上サービス残業ですし、証拠集めをしておこうかと思いました。って笑えません。

そんな中、明日は久しぶりにお休みがとれるそうです。
朝から子供と山へ虫取り→オケイコを経て、バトスピゲームで遊び、髪を切ってくれるそうです。
普段は旦那さんに対して、イラっとしたりするのですがこういう姿を見ていると少し反省します。

子供の夜泣きで起こされ、27時間テレビを見ています。
このまま、片付けとアイロンがけでもします。

日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。